Viva ! YAEYAMA Islands

++ 亜熱帯・八重山諸島への旅の記録 ++

スポンサーサイト--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comment [-] | TrackBack [-]

ヤエヤマヒルギの花2005.08.30


ヤエヤマヒルギの花が咲いている

見上げた空の青さとヒルギの肉厚の葉
そして・・・クリーム色の花とのコントラスト

スポンサーサイト

Comment [-] | TrackBack [-]

ミナミトビハゼ 32005.08.30


干潟になった泥の上に出て

じっと風を受けているように見える。。。
気持ちいいかい? トビハゼ君!

Comment [-] | TrackBack [-]

ミナミトビハゼ 22005.08.30


よく観ると

なかなか愛嬌のある顔をしている

Comment [-] | TrackBack [-]

ミナミトビハゼ 12005.08.30


ヒルギの根元にいるのは・・・

西表島では、”トントンミー ”と呼ばれているミナミトビハゼだ

Comment [-] | TrackBack [-]

ヤエヤマヒルギの根2005.08.30


ヤエヤマヒルギの支柱根

この根元をじっくり覗いてみると・・・

Comment [-] | TrackBack [-]

一本のヤエヤマヒルギ2005.08.30


静かにたたずむ一本のヒルギ

風が優しく吹いてくる・・・

Comment [-] | TrackBack [-]

ヤエヤマヒルギの幼木たち2005.08.30


潮が引いている干潟の風景

Comment [-] | TrackBack [-]

ミナミコメツキガニ 32005.08.30


丸くて、可愛いカニだ




Comment [-] | TrackBack [-]

ミナミコメツキガニ 22005.08.30


ミナミコメツキガニを捕まえて、じっくり観察

Comment [-] | TrackBack [-]

ミナミコメツキガニ 12005.08.30


潮の引いた干潟に現れる丸い形をしたカニ

静かにしていると出てくる・・・
左から斜めに4?5匹、並んでいるのが見える









Comment [-] | TrackBack [-]

干潟の向こう2005.08.30



ヤエヤマヒルギの根っこを見つめていると
今にも歩き出しそうだ・・・

ヒルギの幼木が、新しい根を張っている

Comment [-] | TrackBack [-]

ヤエヤマヒルギの群生 22005.08.30



マングローブの生息地は、
砂地というより粘り気のある泥地だ。

Comment [-] | TrackBack [-]

ヤエヤマヒルギの群生2005.08.30



ヤエヤマヒルギ

マングローブを構成する種類。
西表島では、個体数の多い種類のひとつ。
たこ足のような支柱根を持つ。

Comment [-] | TrackBack [-]

干潟を歩く 22005.08.30



潮が引いて、歩いてマングローブの中を目指す
さぁ、じっくり観てみよう・・・

Comment [-] | TrackBack [-]

干潟を歩く 12005.08.30



カヌーを降りて、干潟の生態を観察する

Comment [-] | TrackBack [-]

コントラスト2005.08.30


静かな川のさざなみとマングローブ
そして青い空とのコントラスト

美しい亜熱帯の自然

Comment [-] | TrackBack [-]

マングローブ 32005.08.30



Comment [-] | TrackBack [-]

マングローブ 22005.08.30

Mangrove06.gif
遠くにマングローブの林・・・

それにしても、静かだ

Comment [-] | TrackBack [-]

マングローブ 2005.08.30

Mangrove02.gif


植物学的にいうと、”マングローブ”という名の植物は存在しない。
マングローブとは、川の水と海水が混じりあう、
河口付近の汽水域に生息する木本性植物の総称をいう。





Comment [-] | TrackBack [-]

マングローブの観察2005.08.30


少し休んで

インストラクターからマングローブの植生の説明を受ける
前方に群生しているのは、オヒルギの木

オヒルギは、マングローブを構成する種類の中で、最も内陸側に生息している。

Comment [-] | TrackBack [-]

亜熱帯2005.08.30


台風の雲行きのせいか・・・
なんとなく不気味な感じもする。
深い緑のジャングルが迫ってくる。

Comment [-] | TrackBack [-]

マングローの林を見ながら・・・2005.08.30


うっそうと繁る亜熱帯のジャングル

河のそばまで迫ってくるマングローブの木々たち
だんだんアドベンチャーの雰囲気がしてきましたよ

Comment [-] | TrackBack [-]

カヌー2005.08.30


こんなカラフルなカヌーを漕いでいくのです。











Comment [-] | TrackBack [-]

河原の中は静かだね2005.08.30


濡れてもだいじょうぶだよ

今日のツアーのメンバーは、我が家ともう一家族のこじんまりしたもの
和気あいあいです。

Comment [-] | TrackBack [-]

浅瀬の河原からカヌーに乗り込む2005.08.30


ライフジャケットを身につけて

カヌーのこぎかたをインストラクターから学んで
さあ、浅瀬のこのポイントから、いよいよカヌーに乗り込む


Comment [-] | TrackBack [-]

ネイチャーポイント2005.08.30


船浦湾から

今日のカヌー・トレッキングのコースの全貌を見る。
右の奥のほうの川からカヌーに乗り込み、
干潟を観察して、またカヌーに乗り、
左奥のマングローブの林を進んで、
山の間にあるピナイサーラの滝までの行路を行く。


天候がちょっと心配・・・





Comment [-] | TrackBack [-]

さて、出発だよ2005.08.30

morning12.gif
星の砂に別れを告げて

息子が星砂をペットボトルに詰め込んでいる間、
母は、荷物を詰めて・・・

さあ、これからマングローブの林の中をカヌーで探検だ。
大型台風が接近しているので、予定を変更して
ツアーが終わったらそのまま西表島を離れることにした。
このまま滞在すると、しけの海でフェリーが運行中止になって、
停電の中、数日を宿で過ごさなければならないという。。。

それでも、こうしてツアーが中止にならなかった幸運に感謝しよう。
亜熱帯の西表のジャングルは、私たちを静かに待っていてくれた。



Comment [-] | TrackBack [-]

来年また・・・2005.08.30

morning-garden01.gif
この白いチェアーに座って

ゆっくりお茶したいなぁ。。。
台風接近で、予定変更の滞在短縮

来年またここに来ようね。

Comment [-] | TrackBack [-]

星砂の浜は向こうに2005.08.30


あの向こうの浅瀬の海が

昨日潜った星砂の浜の珊瑚礁が見えます。
今日は、もうここを離れてしまうのですね・・・


Comment [-] | TrackBack [-]

ハイビスカスの赤2005.08.30



ペンションの海に面する垣根は

赤いハイビスカスの花がたくさん咲いていました。

Comment [-] | TrackBack [-]

next»

Photo by Futta.NET / Template by ooq:blog
Powered by

FC2Ad

menu»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。